HGUCナラティブガンダムC装備

秋の積みプラ消化週間、本日はナラティブガンダムさんを簡単仕上げにしてやったよ!

パーツ分割がまあ細かいこと細かいこと…!!今回もズボラ作成のため全くの未塗装ですが、色分けが素晴らしいので塗らずとも十分な仕上がりになります。すごいな、これがHG準拠なのか。

まずはフラット目線で。

煽り気味にー。

俯瞰でー。

ポーズなどとらせてみてー。

各部位がかなり細かく動くんだけど、そのまま立たせるとなんか頼りない感じになるのは何だろうか、作品的なイメージ踏襲してるのかどーなのか、すごいよくできてるなあと思いましたw。

これが汚す前にフラットに立たせてみた図。なんか胸パーツが大きいからか、シルエットが野暮ったいというか、箱っぽいとゆうかw、何とも言えない頼りなさがにじみ出てるように感じます。

で、以下が微調整して立たせた図。股関節に稼動部が設けられてて、股間軸を前下方へ移動させるのと、胴の屈折と胸パーツを開き気味にするとバリッとしたS字立ちさせられます。なんか急に強そうに見える!!w

…わかるかしらこの違い…w。

で、以下は制作中の写真ー。

可動部位が各所に盛られていて見た目より地味によく動きます。胸関節のギミックはあれかな?A装備の時に色々キまるように動くのかな?肘にも横ロール?縦ロール?ついてて武器持たせた時の角度がビッと決まります。

あと今回はつや消しを水性ホビーカラーに変えてみました。きめの細かいしっとりした仕上がりのつや消しになるのでとってもお上品。ただ簡単汚しで仕上げているまめちちには逆にきめが細かすぎて汚れが乗りづらいのが難点かも。馴れですかね?

最後はいつもの箱縮めでシメー。