はろーわーるど

参加者も増えてきたところで、やはり非ホスト専用セッションによるホストとの距離制限がいろんな意味でストレスになるのと、なんか水辺に近づくとテレポートするとかよくわかんない不具合が散見されだしたのでw、意を決したかわさきくんが設定に心折れかけながらw、サーバー借りてクローズドの非公式サーバー立ててくれました。わーい!やったー!設定激ゆるの超ぬるま湯ワールドですが、今のところ何のストレスもなくプレイしてます。サイコー。

月々のサーバー費用は毎月HGのガンプラ送りつけるということで手を打とうと提案しましたが断られました。ちぇー。

続きを読む

おにがしまのきょうふ

ものすごいスピードで面白アクシデントが更新されていくので記事が追っつかないw。

公式サーバーが外国籍プレイヤーによる魔窟と化しており、へっぼこ初心者の我々にはあまりに修羅の国すぎるので、かわさきくんのPS4をホストにした疑似クローズドサーバーみたいな方法(非ホスト専用セッションとゆうらしい)で遊んでるのですが、これにもちょっとした制限が。ホストであるかわさきくんからある一定距離(ゲーム内で300mくらい?)を離れるとホストに引き戻されてしまいまうのです。…とおーいむかーし、FFクリスタルクロニクルというゲームにも似たような制限があり、たまきちさんだかアノーさんだかと「コッチコイヤ!!アホガ!!」「オメーガコイヤ!!!クソガ!!」と罵声飛ばしいながらなんかの壺を奪い合いながらプレイしたことをちょっと思い出しますw。あれはひどかった…。

話がそれた。

とはいえ、一人ソロ活動もあっさり死につながる世界なので、適度な距離を保ちつつ制限とも折り合いをつけつつプレイをすること数日。

続きを読む

ついかせんし

まめちち「今年はかわさきくん遊びに来れないからオンラインで恐竜狩ってる。たのしい。」
ザム子「えー!あーしもやってる!」
まめちち「はw。」
ザム子「PS4でよい?準備できたら連絡します。」
まめちち「まじかw」
ザム子「去年売った可能性があるから近所のGEOみてくるわ。」
まめちち「まじかwww」

続きを読む

訃報

我が家で活躍の肉食獣カルノタウルスさん、自宅庭にて飼主からの停止命令に忠実に従った結果、庭先で燃える焚火に近すぎてちょっとずつ炙られ、まもなく焼死しました。享年(Lv)32歳でした。謹んでご冥福をお祈りします。

続きを読む

ゆるふわなしませいかつのはじまり

そんなこんなではじまりましたあつまれきょうりゅうの森「ARK: Survival Evolved(Play Station4)」。なんだかよくわからない島に裸一貫でほおりだされたプレイヤーが、フィールドから入手する石や木材から原始的な道具を作り出し、いずれ恐竜をしばいて乗り回すというゲームでして。OP映像にはレーザー銃みたいなの持ってゾイドみたいな恐竜で走り回る様子がみてとれるので、きっと文明的な生活が約束されてるんだと思います。たのしみね。

島はオープンワールドで、それぞれ各地でしか入手できない素材や食料、そして恐竜が点在し、また環境によっては装備を変えたりしながら踏破できる地域を徐々に開放していくという感じなんでしょう。

ともあれ説明書読むのもめんどうなのでとりあえず何でもいいから始めてみましょうやと生き急ぐまめちちにかわり、かわさきくんがあれこれ調べてくれた結果、公式に立ち上げられているサーバーへ冒険に出る場合、PvPにせよPvEにせよ、多国籍プレイヤーの方々に、プレイヤー的にもプレイスタイル的にも容赦なくヌッコロされる可能性しかないことがわかりましてw。

まずは慣れるまで自PS4に擬似的なクローズドサーバーを作り、外敵はとりあえず恐竜だけのやさしい世界でプレイしてみることに。

続きを読む