颱風壱家・跡地

そのむかし、ここにたいふういっかというものありけり。